ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

「今」を生きよう

部屋の中=頭の中

部屋の状態=心の状態

とよく言われていますね。

色んな本に書いてあるので、頭では分かっていたけれど実際に物を減らした今、改めて考えると本当にその通りだなと思います。

 

 

私が数年前に断捨離に失敗した時と言うのは、整理(必要なものとそうでない物に分ける作業)する時に、ほとんどの洋服に「必要」と言う選択をしてしまったから、と過去の記事で書きました。

その時の大きな理由は「痩せたら着よう」と思った洋服が沢山あったからです(笑)

その断捨離しようとした時は、その前の年よりも少し体重が増えていて体型が少しですが変わっていました。

体型がが変わると、昨年よく自分に似合っていたはずの洋服が何だかしっくり来ない時がありますよね(;'∀')

それで私は沢山の洋服たちにこんな気持ちになっていました。

「これ、痩せたら絶対に似合うから」…

 

いつまでに痩せる、と決めもしないでそのような選択していたので、その年はその洋服たちを着用する事がありませんでした。

経験から分かった事ですが、痩せたら着たい洋服はいつまでに痩せて着るのかをはっきりと決めないなら取って置くべきではありません

場所が勿体ないばかりか、着れない洋服を持っていると言うのは気づかないうちにストレスになっているからです。

 

今、自分が大好きで、すぐにでも着て出かけられる洋服たちばかりを厳選しましょう。

もしもボタンが取れていたり、アイロン掛けが必要な物はすぐに手入れをしておきましょう。

今の自分に似合っている物、今の自分がすぐに使える物だけを周りに置くのは気持ちが良いものです。

洋服の他にもインクの良く出ないボールペンやメンテナンスの必要な自転車、良く切れない包丁などありませんか?

 

そして、過去の物(例えば子供の学校で作った作品、トロフィーや賞状)なども、気をつけたい所です。

その頃を思い出させてくれる物は本当に素敵な物ですが、そのままの形でなくてもその頃を思い出させてくれるなら、写真に撮ってアルバムに貼って時々眺めても良いかもしれませんね。

 

過去の物を大切に持っていると、沢山の新しい物がさらに家の中に入っていきますのでどうしても物が増えて行くことになってしまいます。

 

過去に執着するのではなく、未来への不安や希望に執着するのでもなく、「今」の自分を幸せにしてあげましょう。

 

「今」の自分がどんな事を考えているか、どんな環境を望んでいるか、どんな人達を大切に思っているかを聴いてあげながら必要な物を選び、今の自分をさらにご機嫌にしてみてはいかがでしょう。

 

f:id:nagazaifu-fan:20190427211514j:plain