ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

片付ける=自分を大切にする

私達が片付けをする理由は何でしょう?

スッキリした部屋で快適に過ごしたい、無くしものを探す時間を減らしたり物を探すストレスを減らしたい、頭の中を整理したい、など色々ありますが、

全て自分が幸せになるためです。

自分を不幸にさせたくて片付ける人はいませんね。

片付けをするという事は、自分をより快適な環境に置いてあげたいという、自分をとても大切に想っているから出来る行動なんです。

 

だから、過去の片付けられない私はもしかしたら、自分自身を幸せにしてあげるということを後回しにしている生き方だったのかなと思います。

思い返してみると、過去の私は自己肯定感が低く、仕事でも周りの意見に合わせてばかりいました。

「素直」と「意見が言えない」とは全く別物なんですよね。

それに気付いたのは、片付けを進めながら、自分の理想の人生をイメージしながら必要な物とそうでないものに分けて行くと、自分の心の声が聞こえるようになってきたからです。

 

「人生がときめく片付けの魔法」の著者であるこんまりさんの、ときめくかときめかないかで残すものを判断するというメソッドは、「ときめくものってどうやって分かるの?」と最初は思う方も多いと思います。

 

私も最初はどのような感覚を「ときめく」と言うのか具体的に分からないまま進めました。

1.必要な物とそうで無い物を手にとって判断する

2.要らないものは処分の袋に入れる

3.迷ったものは別の袋に保管する

 

1.2.3を色んなアイテムで繰り返していくと、最初の時期は迷ったものの袋がとてもいっぱいになりました。

めげずに更に繰り返していくと、自分の心にしっかり寄り添って自分の心の声を聴いてあげようとしている事に気が付きます。

すると、理屈ではなくそのアイテムに触れた時に気分が上がるもしくは気分が下がるという感覚を少しずつ味わうようになってきました。

 

そして人は普段、自分の心の声に耳を傾けていないのかも知れないなと思うようになりました。

その結果、職場などでも気づかないうちにストレスが溜まっていき、気づいた時には体調まで悪くなったりするのかも知れません。

 

ストレスが溜まっている方には、片付けという行動はオススメです。

自分の心の声を聴いてあげるという行為は、自分を大切にしている、更には自分を労わってあげる行為そのものだからです。

何だか毎日もやもやしている方、ストレスが溜まっている方、自分をもっと好きになりたい方は是非部屋の片づけをお試しください。

f:id:nagazaifu-fan:20190424162333j:plain