ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

持ち物の適正量を決める時に知っておきたいこと

皆さんは、ご自分の持ち物の数を把握していらっしゃいますか?

実はクローゼットの中の洋服を数えると、100枚以上持っていらっしゃる方(300枚持っているなんていう方も)は沢山います。

もちろん、その数の洋服をうまく保管出来て活用出来ているなら、それも悪くないですよね。

でも、もし持ち物が多すぎて上手く活用してあげていないなと感じたなら、すぐにでも断捨離を始める事をおススメいたします。

ご自分の持っている物の数を把握できると、本当に管理がしやすく、ストレスが大分減ります。

 

ただ、片づけを始めようとしたときに、例えば洋服は何枚持っているべきか?

バッグは?下着は?…

など、つい他の人はいくつ持っているのか気になったり、いくつ持っているのが適正量なのか?と迷ってしまう事があります。

そんな時は、本やテレビなどの情報に振り回されずご自分の一日の生活を振り返りながら決めてみましょう。

 

例えば、タオルに関して言えばうちの場合は6人家族で毎日洗濯をしているのでフェイスタオルは一人2枚×6人で12枚(バスタオルは普段は使用していません)、そして旅行用やお客様のためにプラス2枚で合計14枚を適正量と決めています。

もし一人暮らしなどでフェイスタオルを毎日1枚使って3日置きにしか洗濯をしないなら一人で4枚は持ちたいところですが、10枚にしても20枚にしても、その方がそれは一番快適に暮らせる数なんですよね。

 

私の洋服は現在は、

トップス10枚、スカート5枚、パンツ5枚、ニット5枚、ワンピース5枚、カーディガン5枚、ジャケット5枚、コート類3枚、で合計43枚所有しています。

ミニマリストの皆さんは洋服のコーディネートを考える時間が勿体なくて15枚しか持っていない、なんていう方も多いです。

すごいなあと思いますが、私の場合は洋服をコーディネートする時間も楽しいので現在はちょっと多いかも知れませんがしばらくはこの数で行こうと思っています。

 

海外では333プロジェクト(3か月間洋服は33アイテムのみで過ごす)などを実践していらっしゃる方もいます。

その33アイテムの中には靴やアクセサリーも含まれているというから驚きです。

私もその333プロジェクトを一度やってみようと思いましたが、ふと自分がミニマルな生活を目指した目的を思い出しました。

その目的とは「自分が大切なものだけを持ち、身軽になって幸せになる」というものだったので、そこに他人の決めた数は関係ないなと思い直し適正量は全て自分で決めました。

昔よく言われていたけれど人は人、自分は自分、ですね。

ある人にとって必要なものはある人にとってはそんなに必要ではなかったりすることも多いです。

私はロングカーディガンを5枚持っていますが、ミニマリストの方でカーディガンを持たない選択をしている方は多いです。

でも私はロングカーディガンが大好きで、必要なものなのです。

そのように人によって必要なものそうでないものは全く違います。

適正量を決める時は必ず自分の基準、自分の生活スタイルで決めましょう。

 

タイトルとは矛盾するようですが、自分の適正量はだいたい把握しつつも、数に縛られるのはストレスだと感じる人は「持ち物の数は決めない」と言う選択をすれば快適に過ごせます。

 

 

《まとめ》

他の方の持ち物の数は参考にすることはあっても、必ずしも自分に合っているとは限りません。

適正量や何を持つか何を持たないかについての判断は、全て自分の心と相談して決めましょう♪

 

f:id:nagazaifu-fan:20190422181749j:plain