ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

断捨離でもっともっと快適に暮らしたい方へ

私は「断捨離」と言うと、部屋の中の物の断捨離だったり、普段持ち歩くバッグの中だったり、キッチンの引き出しの中だったりと、「物」の断捨離をイメージしていました。

 

でも、物を断捨離していくようになると、不思議な事に日常の行動や人間関係にも断捨離が出来るようになってきました。

今日は私が物を断捨離していく中で「物」以外でも断捨離して快適になった事を書きたいと思います。

 

1.ランチや飲み会の時間

以前は誘ってくれた友人とは日にちさえ合えばランチや飲み会などに行っていました。

自分にランチや飲みに誘ってくれると言う事は、私に会いたいと思ってくれているというその気持ちが嬉しくて出来る限り誘いに乗っていたのです。

でも、よく考えてみたらランチや飲みに行くと2時間くらい時間を空けなければいけませんね。

その2時間は、とても貴重なものなんです。

時間=命と仰っている方もいて、本当にそうだと思います。

私達はまだまだ時間が沢山ある、健康でいられると思いがちですが、何も考えずに生きていると10年はあっという間に過ぎてしまいます。

ですので今は、ランチや飲みに誘われた時には心からそのランチや飲み会に行きたいかどうかを自分の心に聞いてから返事をするようになり、半分は断るようになりました。

もし愚痴を聞いてあげるための飲み会でしたら、代わりにラインやメールで聞いてあげています。

ラインやメールはお互いの都合の良い時間を使えるという便利なツールですね。

 

2.午前中の約束

休日に朝から人と会う約束をしてあると自分のやりたい事が出来ないままその日がダラダラと過ぎてしまう事が多くはありませんでしょうか?

まず自分のやりたい事(例えば洗濯物を干すなどの家事やブログを書く事や勉強、読書など)を11時に終わらせると決められる時は12時から会う約束をするなどにしたら、1日の使い方が快適になりました。

やるべき事をやった後で人と会うのはとても気持ちの良い事だと実感しています。

 

3.ダラダラとやる家事

私は基本的には怠け者で、特に毎日掃除をするのが嫌いでした。

でも、断捨離も毎日長時間するのは疲れるけど、「1日1捨」を実践していらっしゃる方も多い事から、私も掃除は1日10分で良いと勝手に思うことにしました。

10分で良いと決めたら気が楽になり、今日はトイレだけとか今日は玄関だけ、など1か所を10分間でやるようになりましたら、テキパキ動くようになりちょっとした運動になります。

昔は良い主婦、良いお母さんにならなきゃと思い、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃと思っていて大変だったように思います。

ズボラでも良いから毎日楽しく生きようと決めたら、毎日が楽しくなりました。

家の中でお母さんが毎日笑っていれば、その家族はみんな幸せになる

と聞いたことがありますが、本当にズボラ主婦になって私が毎日笑っているようになったら家族みんなが笑顔になる事が多くなりました。

若い頃は4人の子供も小さかったので、そんな余裕はなかったですが、今小さなお子様を育てていらっしゃるお母さんには、ご自分を幸せにする事を最優先に毎日を笑顔で過ごして欲しいなあと思います。

 

私は時間、約束、家事の断捨離をしてみましたが、それぞれ色んな断捨離が出来ますね。

必要でない人間関係を断捨離したり、愚痴を沢山言ってしまう生活を断捨離できる方もいらっしゃるかも知れません。

 

ゆっくりで良いので、快適に過ごせるように一つ一つ改善していけたら良いですね。

 

f:id:nagazaifu-fan:20190420224010j:plain