ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

人生を変えられない人の特徴

人生を変えたい!と思った事はありませんか?

でも、そのまま変わらずに過ごしてしまう…

今日のテーマは、なかなか人生が変わらない人の特徴を書いてみたいと思います。

これは、以前の私でした(;'∀')

 

 

1.いつか人生が変わる時がくる、と信じている

誰かが変えてくれるとか、運命の流れが変わるのを待っていても人生は良い方向に変わりません。自分で行動して変えるしかありません。

今までやっていなかった行動をすると違和感もあるし新たな壁にぶつかりますが、それは自分が成長している、前に進んでいる証拠なんですよね。今までと同じ行動を取っていれば居心地が良いだけだから、つい人はその居心地の良さを維持しようとして変わろうとしません。

でも、今の人生を変えたいのなら、まず「自分で変える」と決める事が大事かも知れません。

 

2.情報を集めすぎて決められない

例えばダイエットの情報は沢山あります。

朝食は食べた方が良いとか食べない方が良いとか、フルーツは朝に食べた方が良いとか夜に食べた方が良いとか…。

沢山の情報を集めると、どれが良いのか分からなくなる時があります。

 

自分が良さそうだと思う情報を一つ選び、それを信じて実践していく事が大切です。

自分がどの道へ進むべきか、どの道へ進みたいのか選択しなければ何も始まりません。

選択の変更はいつでも出来ます!とりあえず何かを選択してみましょう。

 

3.行動するまで時間がかかる

言い訳を探してしまうと、決断がどんどん遅くなり、行動出来なくなります。

今は忙しいから。お金が無いから。周りが反対するから…人は全ての条件が揃うまで待とうとしてしまうものですが、全ての条件が揃う時は来ないんですよね。

人生を変えようと思ったら勢いが大切な時もあります。

方向修正は行動してからでもいくらでも出来ます。

 

逆を言えば、これと反対の事を実践している人は人生をより良いものに変えられる確率がぐ~んとアップするということです。

 

私は、今までの生活から違和感がでるのは成長している証拠!と思うようになったら、楽になりました。

 

片づけをして、今まであった所に物が無くなり、きちんとしまわれていたり、部屋ががらーんと広くなったりと、最初は違和感だらけだと思います。

ですが、片付けに関しては三日も経てば快適で心地良さがすぐに実感できるのでご安心ください。

私も先月まで、寝室にベッドを置きその隣にカーペットを置いていたのですが、思い切ってそのカーペットとお別れしました。

気に入って何年も使っていたカーペットなので、最初は少し寂しい気持ちもありましたが、今は掃除も楽になり、部屋も広く見えて気持ち良さしかありません。

 

皆さんも、望む未来や夢を決めて、一歩だけ前に進んでみましょう。

 

f:id:nagazaifu-fan:20190420085527j:plain