ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

罪悪感なく物を捨てられる方法

部屋をスッキリさせたい!と思い、沢山ある洋服や化粧品、日用雑貨などを捨てたくても、勿体ないからどうしても捨てられないっていう時、ないでしょうか?

 

私は元々浪費家だったにも関わらず貧乏性なので、思い切って一気に断捨離した方が良いと分かってはいても勿体ないという気持ちが優先してしまって物が捨てられませんでした。

物を捨てる行為は心が痛みますよね。

その痛みを乗り越えて沢山の物とお別れしてスッキリすると、本当に気持ちが軽くなります。

が・・・以前の私のようにどうしても勿体なくて物が捨てられない方のために、この方法は罪悪感なく片付いて、とても良かったので参考になればと思い記事にしました。

その方法とは…

 

例【文房具】の場合

私には捨てられないボールペンや消しゴム、頂き物のノート、さらには鉛筆まで沢山ありました。

子供の頃から文房具が好きな事と、心配性なので物が無くなった時のために予備をおいておきたい性格から、シャープペンシルやボールペン、糊やハサミなど多めに買ってしまっていました。

でも、昨年の秋に家中の文房具を集め、必要な物と必要でないものを分けました。

その時やっぱり、勿体ないなぁと言う思いが沸いてきたので、迷ったものだけを集めて一つのかごに入れました。

そして、3ヶ月間だけはそのかごの中の物だけを使ったのです。

もちろん、その中にカッターがなければお気に入りのカッターを使うのですが、あるものは最優先で使います。

 

そのうち、迷ったものって本当に使い勝手が悪いから使っていなかった事が再認識できます。

インクの出方にムラのあるボールペン、使う機会のない鉛筆、小さくて使いにくい消しゴム、色が薄くなったピンクや黄色の蛍光ペン…でも3ヶ月間、使ってみました。

実際に使ってみて気持ちの良くない物はありがとうと言う気持ちでお別れしました。

 

迷ったものは一度、最後に使ってみることをオススメします。

使っていない理由が良く分かるようになります。

 

化粧品にも有効な方法です。

皆さんは化粧品の同じアイテムを沢山買ってはいないでしょうか?

私は、化粧水だけでも3社、乳液だけでも3社、美容液も3社、パウダーファンデーションでも3社・・・などと、一つを使い切っていないのにいくつものメーカーを購入しては余らせていました。

でも上記の方法で半年かけてスッキリさせました(;'∀')

化粧品はメイクアップ用品においてはなかなか減らないので時間がかかりましたが、使い切って捨てる事ができました。

もしいただいたサンプルがあればサンプルを最優先で使う。肌に合わなければ残っていても捨てられますね。

サンプルと違って自分で選んだ化粧品達は、自分のお肌にとって良いと信じて購入しているのでなかなか捨てられないと思います。

でも、上記の方法で一本の容器が空になった時の気持ちの良いこと!

 

捨てるのは心が痛んで仕方ないという方は、是非お試しくださいね。

 

f:id:nagazaifu-fan:20190412092238j:plain