ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

断捨離をして得られた大きな変化 その3

昨日に引き続き、断捨離をした事で得られた大きな変化 その3です。

 

これはとても大きな変化なのですが、ストレスがほとんどなくなった事です。

理由は沢山あるのだと思うのですがその中でも心から実感しているものは、

  1. 探し物をする時間が無くなった
  2. 部屋に空間が広がって心にゆとりが出来る
  3. 決断力がついて、物事をくよくよ悩まなくなった

という事です。

 

1.探し物をする時間は人生の中で一番の無駄な時間と言われています。

家や職場で、もし毎日5分探し物をしているとしたら、1ヵ月で150分、1年で1800分(3時間)もの時間を無駄にしている事になってしまいます。

物が少ないという事は、物の置き場所をしっかり決められるという事。

そして必要な時に決めた場所からサッと取り出せるという事。

探し物をしない生活は心地よいですね。

 

2.部屋の空間が広いという事は、それだけで心のゆとりを生み出します。

もし部屋が4畳半でも、物が少なくスッキリ片付いていれば、12畳の部屋で物が溢れていて足の踏み場もないなんていう所より、何十倍も幸せを感じると思います。

物が少ない空間は掃除がしやすく空気が綺麗になります。

快適に過ごせるのは当然の事ですね。

 

3.物を断捨離する事に慣れてくると、必要なものとそうでない物を分ける機会が多いので自然と判断力、決断力が増して来ます。

私は断捨離していなかった時は、二者択一の物事(例えば何かの集まりに行くか行かないか、など)を決める時に1日置いてから考えるという後回しにする事が多々ありました。

でもそうすると、また後日同じことで考えたり判断をしなければならなくなります。2度手間ですね。

 

断捨離をして決断力がつくと、すぐにYESかNOか決めるられる事が多くなります。

時間も無駄ではないし、後でまた考えなければならない事案がない、というストレスフリーの状態を維持できるのです。

人間関係で前より悩まなくなったのも、決断力がついたからだと思います。

今までは、会社で飲み会に誘われて『本当はあまり行きたくないけど、ほとんどの方が出るから出たほうが良いよね?でも行きたくないな~』と、悩んでいましたが、今では自分が心から行きたいか行きたくないか?で判断出来たり、参加費5000円払ってでも行く価値のある飲み会かどうか?などと、他人は関係なく自分の基準で選択するので悩みがとても減ります。

万が一、会社で嫌味を言われたとしても、自分自身が幸せでいると負のオーラを寄せ付けない実感も感じる事が出来ます。

もちろん、人間そんなに強くはないのでいつもポジティブにいられません。

ですが、悩む時間が少なくなるだけでも大きなメリットではないでしょうか?

f:id:nagazaifu-fan:20190412100808j:plain