ミニマリストを目指すありすのブログ

~40代4人の子持ち主婦がミニマリストを目指します~

断捨離をして得られた大きな変化 その1

あなたは、どんな生活、どんな毎日を過ごすことが理想ですか?

私の場合は、自分の好きな仕事をして、自分の好きな人に囲まれて、自分のお気に入りの物だけを持ち、そして散歩に出掛けたり旅行に出かけたり出来る自由な時間が沢山ある・・・こんな生活が理想です。

まだまだ理想の暮らしとは言えませんが、近づきつつあります。

                ↑

(余談ですが、理想に近づきつつある、と思うのは心理学的にも大きな効果があるようですよ。毎日の生活で唱えるようにしてみて下さいね♪)

 

ミニマリストを目指す前の私は、ストレスの多い仕事を時間が終わるまでとにかく頑張って、毎日の家事を何とかこなし(楽しめないまま汗)、休日には誘われるがまま約束していた友人とランチしてストレス発散する事も多くありました。

でも、ランチした後はなぜかスッキリしている時もあれば、スッキリしていないどころか、どっと疲れている時もありました。

 

そんな私にミニマリストを目指してからは大きな変化がありました。

部屋を断捨離して、必要でないものを手放して行くと、まず人間関係に大きな変化が見え始めたのです。

先ほど書きましたが、以前の私はせっかく誘ってくれる友達を大切にしようと思い、休日には次から次へとランチの約束をして、一回ランチへ行くと2時間くらい話をして帰って来ていました。

その大切な二時間を、ゆっくり部屋で過ごすよりも会いたい友人がはっきり分かるようになったのです。

 

持ち物を断捨離していくと、常に「これは必要か?必要ではないのか?」「これは気に入っているか?気に入っていないのか?」と自分の心に聞いて選択していきます。

今では意識しているだけでも1000個以上の物を断捨離してきたので、自然と決断力が身についてきました。

物を断捨離していったら、自然と人間関係も断捨離が出来るようにになったのですね。

貴重な二時間を使ってでも会いたい友人かどうかを自分の心に聞き、会いたい!と迷わず言える友人からの誘いだけに行くようになりましたら、本当に心から楽しめるようになりましたし、家に帰っても気分転換できたお蔭で、家事もスイスイはかどるようになりました。

 

実は、断捨離をして得られた大きな変化が他にも沢山あります。

次回はその続きを書いていきますね。

 

 

f:id:nagazaifu-fan:20190327111759j:plain